SANKYOの社長って知っていますか?

  • 皆さん、SANKYOの澤井社長をご存知ですか?

    澤井社長は、1978年横浜商科大学商学部卒業後、SANKYOに入社。1995年に取締役、2006年に代表取締役副社長。群馬県の出身です。2008年代表取締役の異動で、4月1日付で、澤井氏が代表取締役社長COO(最高執行責任者)に就任しました。
    澤井氏が社長を勤めるSANKYOは、業界初のフィーバー機を発表したメーカーとして有名であり、1980年代から90年代にかけて、平和・西陣と並び、パチンコメーカー御三家と言われていた会社です。
    SANKYOのイメージキャラクターとしては、夢夢ちゃんやドラムくんが有名であり、プレミアムキャラクターとして数多くのシリーズに登場しています。
    2007年に発表されたFEVER KODA KUMI LIVE IN HALLは、当時業界で急成長していた京楽産業に習い、新台の開発に予算と時間を掛け、テレビCMの積極的な活用により、大ヒット商品となりました。

このページの先頭へ

イメージ画像