SANKYO社長について

  • SANKYOの澤井社長といえば、色々なキャッチフレーズを作ったようです。
    まずは、フィーバーが有名です。
    この会社の機械の事というより、何かが当って景気がいいという言葉の代名詞としても使われていて、その影響力の凄さをうかがわせます。
    ドラマの主題歌の歌詞にも使われていたくらいだから、社会的にも凄いです。
    さらに、忘れてはいけないのがパチンコで、いい笑顔ってフレーズです。
    確かに、色々な物とタイアップして、ファンを楽しませているし、思わず笑顔になってしまいますね。
    それだけじゃなくてSANKYOのパチンコやパチスロは、画像もキレイだし、リーチアクションも豊富で楽しめます。
    ビジネスとして成功しようという欲ではなく、お客さんの笑顔が見たいっていうサービス精神が、こういった優れた遊技台を作り出すことに繋がっているんだと思います。
    この姿勢は、あらゆる方面で社会貢献するような活動もしていることからも分かります。
    これから成功を目指す起業家は、キャッチフレーズに裏打ちされた姿勢を参考にして欲しいですね。

このページの先頭へ

イメージ画像